複数のお借り入れを1つにして、完済を目指したいという方へおまとめローンのご提案です。
A社から借りて、B社からも借りて…とキャッシングを重ねている間に、お借り入れ総額が全部でいくらになっているのか分からなくなってしまった、というご相談を受ける事があります。複数のお借り入れは返済状況を把握しづらく、1ヶ月のうちにバラバラに、あるいは1日で一気に返済日がやって来てしまう為、「返済に追われてしまう」という状況を生みがちです。私たちは複数のお借り入れは借り換えをして、一本化しておまとめすることをご提案します。

silhouette

利息も返済日も1社分におまとめで、負担が減ります。

利息が複数社でそれぞれの利率でかかっているよりも、1社分にまとめて借り換えてしまう方が、利息負担を減らせる可能性があります。こちらではおまとめローンのサービスを提供しているカードローンや、借り換えにもおすすめとされている、「借り換え対応で低金利のカードローン会社」をご案内させて頂きます。
bl
From Concierge

selection.1

住信SBIネット銀行 ネットローン

bl
実質年率利用限度額
3.5%~10.0%700万円
上記はプレミアムコースの場合。金利はローンご利用限度額に応じて異なります。審査により希望額はご希望にそえない場合があります。

ローンのおまとめをお考えの場合、ご注目して頂きたいポイントの1つは「今よりも金利が低くなるか」という点です。住信SBIネット銀行ネットローンでしたら、トップクラスの低金利に加えて、豊富な限度額、他社からの借り換えにも対応しておりますので、より確実な完済が見込めます。複数のお借り入れがある方は要注目です。

bl
  • 条件でカードローンをご相談したい方へのご案内です。
  • 初めてなのでよく分からない
  • 今すぐにお金が必要である
  • 金利の安いサービスが良い
  • 大きな金額を借りたい
  • 携帯やコンビニで入出金したい
  • 複数の借入をまとめたい
  • 無利息サービスや特典も欲しい
  • 審査に不安がある
bl
  • 職業に合わせたカードローンをご相談の方へのご案内です。
  • 会社員の方
  • 公務員の方
  • 会社役員・経営者の方
  • 自営業の方
  • パート・アルバイトの方
  • 学生の方
bl
  • カードローンを様々な角度から比較されたい方へのご案内です。
  • 収入基準を知りたい
  • カードローンの返済計画
  • カードローンとキャッシングの違い
  • 結局おすすめのカードローンは何?
  • クレジットカード併用が断然おトク
bl
ページ上に戻る