毎日お忙しい会社勤めのサラリーマンやOLの方へ、すぐに使える機能的なカードローンをご提案いたします。
通常であれば「普段会社にお勤めの方は、なかなか窓口にいけない」というのがネックになりそうなものですが、実はキャッシングユーザーで最も多いのは、そんな会社員やOLのお客様の世代と言われています。カードローン業界も、各社で「来店不要でお申し込みが完結」など、インターネットからお申し込みすれば、家から出なくて済むというサービスや、スマートフォンや携帯電話で、勤務先や出先からでもお申し込みが出来るサービス等を始めており、忙しいお客様にもうれしいカードローンが増えています。

silhouette

お忙しい会社員・OLの方にこそ知って頂きたいカードローン審査のコツ

キャッシングは「一気にまとめて申し込まない」というのも実は重要なコツです。一般的に「1ヶ月以内に3社以上のお申し込みは×」とされており、一度にたくさん審査を出すという事は「のっぴきならないほどお金に困っている人なのでは?」と思われてしまいます。忙しいからといって一気に申し込んだりせずに、条件でもカードローンを比較してみましょう。
bl
From Concierge

selection.2

住信SBIネット銀行 ネットローン

bl
実質年率利用限度額
3.5%~10.0%700万円
上記はプレミアムコースの場合。金利はローンご利用限度額に応じて異なります。審査により希望額はご希望にそえない場合があります。

ネット口コミで高評価の住信SBIネット銀行ネットローンは会社員の方にもおすすめです。ご利用には口座開設が必要になりますが、銀行口座としての使い勝手にユーザーから高い評価を受けているため、給与受取口座としての利用もおすすめですし、定期金利も高い点にご注目頂けると、一手間かける価値がある、という事にご納得頂けると思います。

bl
  • 条件でカードローンをご相談したい方へのご案内です。
  • 初めてなのでよく分からない
  • 今すぐにお金が必要である
  • 金利の安いサービスが良い
  • 大きな金額を借りたい
  • 携帯やコンビニで入出金したい
  • 複数の借入をまとめたい
  • 無利息サービスや特典も欲しい
  • 審査に不安がある
bl
  • 職業に合わせたカードローンをご相談の方へのご案内です。
  • 会社員の方
  • 公務員の方
  • 会社役員・経営者の方
  • 自営業の方
  • パート・アルバイトの方
  • 学生の方
bl
  • カードローンを様々な角度から比較されたい方へのご案内です。
  • 収入基準を知りたい
  • カードローンの返済計画
  • カードローンとキャッシングの違い
  • 結局おすすめのカードローンは何?
  • クレジットカード併用が断然おトク
bl
ページ上に戻る